解体・造成の豆知識

Column

今年も年末年始は地元で過ごす予定の方、川越で初詣☆

2021/12/27

こんにちは!川越周辺の解体なら首都圏緑化サービスです。今年も年末は帰省せず地元川越で過ごす方が多いのではないでしょうか。川越は小江戸と呼ばれ古くから歴史ある建造物がいっぱいです。私たちの毎日を見守ってくれている地域の神様、神社を紹介します。

三芳野神社(埼玉県川越市郭町2丁目25−11)

(出典:Wikipedia

三芳野神社は、埼玉県川越市郭町の神社。童歌「通りゃんせ」はこの神社の参道が舞台といわれる。川越城築城以前から当地にあったが、太田道真・太田道灌父子による川越城築城により城内の天神曲輪に位置することになった。平成元年に大修理が行われ、平成4年に完成。埼玉県指定文化財。

尾崎神社(埼玉県川越市笠幡1280)

(出典:川越市役所

尾崎神社は、埼玉県川越市笠幡の神社。日本武尊が当所を通った際、台地はずれの見晴らしのよい所だったことから尾崎の宮と称えて二神を祀ったと伝えられ、笠幡村の鎮守社として祀られてきた。

愛宕神社(埼玉県川越市富士見町33−1)

愛宕神社は、埼玉県川越市富士見町の神社。防火の神「火産霊神」を祀った神社。仙波古墳群のうちの一つ、川越市指定の史跡「愛宕神社古墳」でもあります。別名「父塚」と呼ばれている。

三変稲荷神社(埼玉県川越市小仙波町4丁目9)

三変稲荷神社は、埼玉県川越市小仙波町の神社。三変稲荷神社古墳は、埼玉県川越市にある方墳である。こちらも仙波古墳群のうちの一つ。2000年川越市指定史跡に指定された。 墳頂に三変稲荷神社が祀られている。1962年墳丘および西側の茶畑から碧玉製石釧と斜縁だ龍鏡が掘り出された。

日枝神社(埼玉県川越市小仙波町1丁目4−1)

日枝神社は、埼玉県川越市小仙波町の神社。旧社格は県社。もともと喜多院の境内にあったが、県道建設のため大正時代に仙波古墳群という前方後円墳を開削して喜多院門前に移転した。

古尾谷八幡神社(埼玉県川越市古谷本郷1408)

古尾谷八幡神社は、埼玉県川越市古谷本郷の神社。慈覚大師が天長年間に巡錫した際灌頂院を創建、再訪の際に石清水八幡宮の分霊が祀られている。源頼朝や、当地領主古尾谷氏など武家の崇敬を集め、天正19年(1591)には社領50石の御朱印状を拝領、古尾谷庄の総鎮守だった。明治4年郷社に列格、大正4年に字氷川前の氷川神社と同境内社の八坂社を合祀、昭和4年県社に列格した。

川越熊野神社(埼玉県川越市連雀町17−1)

(出典:アイエー住宅販売

川越熊野神社は、埼玉県川越市連雀町の神社。銭洗いの池、足踏み用の石畳、おみくじのある、縁結びにご利益があるとされる神社。

氷川神社(埼玉県川越市宮下町2丁目11−3)

(出典:アイエー住宅販売

氷川神社は、埼玉県川越市宮下町の神社。太田道灌以来、川越の総鎮守とされ、川越藩主ら歴代領主の篤い崇敬を受けた。 国の重要無形民俗文化財である川越まつりは毎年10月14日に氷川神社にて斎行される「例大祭」、直後に行われる「神幸祭」「山車行事」から成り立っている。

川越八幡宮(埼玉県川越市南通町19−3)

(出典:アジア住宅販売

川越八幡宮は埼玉県川越市南通町の八幡宮。第68代・後一条天皇の時代の長3年(1030)に源頼信により創設されました歴史ある神社。

川越市内の安全な解体工事なら首都圏緑化サービスにお任せください!

001

安心安全 解体工事、造成工事、伐採工事は首都圏緑化サービスにお任せ下さい❗️

新しい街づくり、住みやすい環境、都市の再生など未来へ繋がる環境を作るには、自然環境の保護、環境汚染を起こさない適切な施工技術が必要です。弊社は次世代のために自然環境保護を第一に考えた解体工事の高い施工クオリティと数多くの施工実績で業界をリードする建物解体工事のプロフェッショナルとして、埼玉県内を中心に業務展開しています。

解体実績はこちらです

皆様に選ばれている3つの理由があります

 

首都圏緑化サービスは、東京・埼玉エリアで2,000件を超える解体工事の実績があります。なぜ首都圏緑化サービスが選ばれているのかにはもちろん理由があります。

安心の低価格

当社の工事は計画的な効率化をすることによりコストを削減しております。建物の規模、構造、近隣の状況調査、有害物質の有無などの調査の上、明確費用を計算します。面倒な手続きなども当社が代行いたします。

徹底した安全管理

お請けした全ての工事の安全管理を徹底しております。また、お客様に安心していただける丁寧な仕事を日々心がけております。不適正な処理による環境汚染や社会問題となっている不法投棄を防ぐことを目的としたマニフェスト制度を守っております。

環境に優しい

建築リサイクル法やアスベスト対策などの規定を遵守し、環境に優しい工事を遂行いたします。アスベストに対しては設計図書等及び現場目視によって調査、工事の施工中は防じんシートや散水などで粉じんの飛散を防止、石綿の飛散防止で使われた水も適切に処理しております。

解体工事をお考えの方、解体工事の正しい進め方がわからない方

首都圏緑化サービスでは、現在解体工事、造成工事、伐採伐採工事させていただいています。心配な事、相談だけでも気兼ねなくお声掛けください。

個人のお客様へ

工事規模の大小にかかわらず、弊社は個人のお客様のご依頼、ご相談を喜んで承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。

法人のお客様へ

建物解体工事のプロフェッショナルとして、木造解体、鉄骨造解体、RC造解体など建物の解体に関わる全ての業務を請け負います。建物密集地、アスベストが含まれる建物など、他社では技術的に困難な工事も当社にお任せください。

お問い合わせ・インフォメーションはこちら

お悩みごとのご相談や質問等、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

049-249-4777

株式会社 首都圏緑化サービス

〒350-1129 埼玉県川越市大塚1丁目32番地1 2階

首都圏緑化サービストップページ

スタッフの裏話や解体の話も・・・公式instagram   公式Twitter

pagetop